筋トレ初心者にすすめたいプロテインシェーカー3選【後悔しません】

Life
この記事は約4分で読めます。

この記事は、私が今まで使ってきたプロテインシェーカーの中で「買って後悔しないシェーカー」3つをまとめた記事です。

こんにちは、Tommyです。

筋トレを本格的に始めて約3年が経ちました。
今はコロナもあるので、週に2・3回のペースでジムに通っています。


なお記事を読む前に少し注意点があります。

  • 注意点:この記事は完璧じゃないです。

言うまでもないですが、記事は完璧じゃないです。

すべて私の実体験なので、世の中全てのシェーカーを使ったわけではありません。

つまり、完全ではないということ。 しかし筋トレを始めて3年ほど経ち、安いモノから、高いモノまで、累計7種類くらいのシェーカーを使いました。

そこで今回は、下記条件でまとめています。

おすすめの条件
  • 使いやすさ
  • コスパの良さ

プロテインシェーカーは種類やメーカーが多いです。
安いものでは100均のシェーカーも使いましたね。

しかし、安いシェーカーはシェイクすると漏れたりするんですよね。

本記事では「買い直さなくて済む、優秀なシェーカーのみ」を掲載します。
今まで私も使ったことがあり、完全に最高のプロテインシェイカーです。

筋トレ初心者向けプロテインシェーカー【3選まとめ】

結論は下記の通り

・ブレンダーボトル

・DNS ハンディー シェイカー

・マイプロテイン シェーカー

順番に見ていきます。

ブレンダーボトル(個人的1位)

過去に使ったシェーカーの中で個人的総合1位です。
特に素晴らしい点は、特許取得のステンレスボールでダマが残らない点です。

これほどダマが残らないシェーカーは、他にないはず。
さすが、特許取得しているだけあります。

この点以外にも、底が丸くなっているので隅まで洗いやすい。
飲み口に触れることなくキャップを開けられる清潔な設計になっています。

このシェーカーについて詳しくは過去に記事を書いたので見てください。

DNS ハンディー シェーカー

DNS ハンディー シェイカーは、シンプルで最高でした。

シンプルな蓋と容器のシェーカーは多く、王道をいくつか使いましたが、そこで思った結論は「DNS ハンディー シェイカー」ですね。

なお、このシェーカーは見ての通り大きな取っ手がついているので持ち運びも便利ですし、シンプルな作りなので洗いやすいですね。

created by Rinker
DNS0A
¥950(2024/04/20 16:23:14時点 Amazon調べ-詳細)

マイプロテイン シェーカー

ブレンダーボトルほどシェーカーにお金かけたくないけど、あんな感じいいなって人はこちらがおすすめ。

見た目はブレンダーボトルに似ているのですが、この形のシェーカーってお高めなんですよね。

ブレンダーボトルの良さがわかった人はそちらを即決して大丈夫ですが、同等品でコスパ最高なのを探すなら、今回紹介している「マイプロテイン シェーカー」で問題ありません。

細かい部分はブレンダーボトルに劣りますが、ブレンドボールが付属しているので混ざりやすくて良いです。
あとは、飲み口も丁度良くて、漏れもありませんでした。

1つだけ注意点:公式から購入の際、単品でも購入はできますが、海外からの発送になるので一定金額に行かないと送料がかかります。シェーカーを買うついでにプロテインを買って送料無料にしましょう。

公式サイトはこちら↓

マイプロテイン シェーカー

快適なトレーニングライフを

というわけで、筋トレ初心者にすすめたい「買い直さなくて済む、優秀なシェーカー」をまとめました。

繰り返しですが、実際に使ったシェーカーの中から紹介しているのでこのリストは完璧じゃないです。
見る人によっては、全然違う意見を言うはず。

しかし僕は「使いやすさ/コスパの良さ」という観点から、3つピックアップしてみました。

トレーニングは心も体も健康になります。

これから筋トレを始める方は粗悪品を買って無駄に買い直すことなく、ストレスの少ないシェーカーを最初から使えるよう参考になれば幸いです。

それでは、快適なトレーニングライフをお送りください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました